ウメソースタッフ日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 八百長

<<   作成日時 : 2011/02/03 13:45   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 2

こんにちは。本社Jです。


昨日から相撲界が大揺れですね。

『八百長』問題です。
正直、私の個人的な意見としましては「やっぱりね」です。


7勝7敗で千秋楽を迎えた力士が、最後はなんとか勝ち越して終わる事が多い。と思いません??


『八百長』の意味を調べました。

→「いんちき」の意で、まともに争っている様にみせながら、事前に示し合わせた通りに勝負をつける事。対義語は「真剣」 「ガチンコ」


私は子供の頃から両親の影響もあり、大相撲をよく観ていました。


ですから、なおさら残念です。


ちなみに私の母は「寺尾関」大好きです。古いですが。。


新聞やテレビ、ラジオでいろいろ報道されていますが相撲協会もいよいよ追い込まれた感があります。


今までも野球賭博問題等あり、損害賠償訴訟になっていますが常に相撲協会の勝訴になっています。


しかし今回は今までなかったメールのやり取りなど証拠が次々に出てきている様です。


昨日の会見で相撲協会の理事長は「過去には一切なかった」と言っていましたがどうなんでしょうか。

氷山の一角としか思えない。。


サッカーはJリーグがスタートするとともに盛り上がり、一時期人気が落ちていましたが、南アフリカW杯での活躍、先日のアジア杯でザックJAPANが優勝したりとかなりの盛り上がりです。

決勝戦の視聴率は深夜の時間帯にも関わらず30%を越えたそうです。


プロ野球も今年は『佑ちゃんフィーバー』もあり、かなり盛り上がりそうです。

そんな中で『国技』である大相撲が。。


せっかく去年、白鵬関が双葉山の不滅の大記録『69連勝』に挑み、63連勝で記録は途切れたもののその頑張りを皆が称え、下降気味だった相撲人気も回復傾向にあったのに。


そもそも『国技』って何なんだろう。。


国技館でやるから?日本を代表するスポーツ?

調べてないので分かりません。


相撲部屋が違うとはいえ、巡業等で寝食を共にする力士はプライベートでもすごく仲が良いそうです。


そんな関係で真剣勝負が可能なのでしょうか。


『国技』ではなくしてプロレスみたいに魅せる格闘技にしてしまった方が良いのでは?とも思ってしまいます。


以前、こんな話しを聞いた事があります。

うろおぼえなんで違ってたら申し訳ありません。


相撲を裁く『行司』
その最高格である『立行司』は短刀を差しているそうです。

帯刀を許され、それでいて軍配を差し間違えでしまった場合は、切腹するという決意を示したものだそうです。

今は間違えてもさすがに切腹はしませんが『進退伺い』を協会に提出するそうです。


であればやはり『真剣ガチンコ勝負』が観たい!!


今後どの様な展開になるのか予想も出来ませんが、相撲界が土俵際まで追い込まれたのは間違いありません。


早く信頼を取り戻し、また以前の様に家族団欒の時に、お茶の間を楽しませてくれるような存在になっていただく事を望んでいます。


ウメソーホームページはこちらから

ウメソー日記を見てくださってありがとうございます!
  ブログランキングに参加しています。

    
広島ブログ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
このたびの大相撲八百長の件、私も大相撲の1ファンとして大変憂いております。

確かに、8勝7敗という微妙な星数には何か見え隠れするものを感じた事はありましたが、やはり「力士」も仕事ゆえ、一般人と同じ駆け引きなどが存在するのかもしれませんな。

ただ、相撲協会の公益法人取り消しという措置については、非常に厳しいものを感じます。

必死で稽古を積んでいる若者をバックアップする立場としてはいかがなものでしょうか。

日本人力士が少なくなっている中で、もっと多くの日本人力士を育てていく土壌はやはり大きくないと困るのではないか・・・と思います。

この件はしばらく見守っていきたいものです。
ふじねこ
2011/02/04 10:36
ふじねこ様、コメントありがとうございます。

同じ相撲ファンとして思いは同じですね。。

相撲界の明るい未来を信じて見守っていきましょう!
本社J
2011/02/04 17:37

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
八百長 ウメソースタッフ日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる