ウメソースタッフ日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 花粉症

<<   作成日時 : 2011/02/15 14:11   >>

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

こんにちは。本社Jです。

今年もやって来ました『花粉症シーズン』

花粉症歴約10年になる私にとって、毎年2月中頃〜5月中頃にかけての季節は非常に憂鬱なのです。。

皆さまはいかがですか??

私と同じ様に悩まれてる方も多いのではないでしょうか。


今年はというと「関西は10倍飛散」、「関東でも7〜8倍は飛ぶ」と、ちょっと騒がれすぎな感もある2011年春の花粉飛散量予想です。

ただ、「10倍」というのは飛散量が極めて少なかった2010年春と比較した数字であって、ここ10年の平均値と比較すると、「2倍程度」だとみている専門家が大半だそうです。

それでも「2倍」か。。。

花粉の量が多い事に変わりはないんですね。。


そこで大切になるのが『花粉症対策』!!です。

皆さまはどうされてますかぁ??

私がここ数年必ずやっている事。
それは「シーズンに入る数日前から予防薬を飲む!」事です。


これをやっておくとかなりの違いがあります!
間違いない!

今年はあせって1月の中頃に病院に行きましたが、医者から「なんぼなんでも来るのが早すぎるでぇ。薬は出してあげるけど、2月から飲みんちゃい」との事でした。

今、真面目に3食後に飲んでます。

花粉症飛散前から薬の処方を受け、飲んでいる方は花粉症患者全体の約2割だそうです。

かなり高い効果が望めますので、花粉症でお悩みの方はぜひ始めてみて下さい。


ところでですが、「病院に行くのは面倒だしお金がかかる」と思われている方も多い様です。

たしかに面倒ではありますが金銭面で考えると、ドラッグストアで市販薬を購入するよりも病院で処方を受ける方が安上がりの事があるそうです。


健康保険が適用になる処方薬は市販薬と比較すると実は安いのです!
特に「ジェネリック医薬品」を選択すれば薬代はかなり節約できます。


スギ花粉だけの方で約2ヶ月、私のようにヒノキにも反応する方なら約3ヶ月という長い期間薬を飲む事になりますので、薬代の節約方も大きなポイントになりますね。


いずれにしても本格的な『花粉症シーズン』はもう目の前です。

いろいろな対策がありますが自分に合ったものをみつけ、つらい『花粉症シーズン』を乗りきりましょう!!


(参考)

花粉症対策の基本

1、飛散開始7〜10日前までに耳鼻科を受診する

2、経口薬や点鼻薬・点眼薬の処方を受け、経口薬は飛散前から服用する

3、花粉飛散がはじまったらマスク等で防御する

4、花粉飛散が終わるまで薬を飲み続ける




ウメソーホームページはこちらから

ウメソー日記を見てくださってありがとうございます!
  ブログランキングに参加しています。

    
広島ブログ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
かわいい

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
俺はここ4.5年はなんにもしてないけど結構楽にすごせとるよ。
ランニングは続いとる?
basuco
2011/02/16 05:07
basuco様、初コメントありがとうございます。

本当に読んでくれてたんですね。

花粉症は急に発症する人もいれば、急に症状が治まる

人もいるそうです。basuco様は後者!?

ランニングは定期的に継続しています!

ストイックに追い込んでます!
本社J
2011/02/16 08:04

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
花粉症 ウメソースタッフ日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる