ウメソースタッフ日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 放射線

<<   作成日時 : 2011/03/17 14:29   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

こんにちは。本社Jです。

『東日本大震災』が発生して明日で1週間です。

毎日、テレビやラジオ、新聞等で報道されてますが、被害の大きさは深刻です。。


多くの方が犠牲になり、多くの被災者が避難場所で不便な思いをされ、未だ避難さえ出来ず救助を待っている方も沢山おられる様です。

その被害の大きさに圧倒され言葉もありません。
が、国内外から確実に支援の輪は広がっています!

一刻も早く、被災者の方に笑顔が戻る事を祈るばかりです。


今回の大震災では、地震と津波の被害も深刻ですが「福島第1原子力発電所」からの「放射能漏れ」が大きな問題になっています。

放射線を体に受ける事を被曝といい、その量は「シーベルト」と呼ぶ単位で表します。

人間は地球上で生活していれば、1年間に2.4ミリシーベルト前後の放射線にさらされます。

病院で胃のエックス線検診を受けても1回で0.6ミリシーベルトの放射線を浴びます。

自然や医療行為以外で人間が受けても支障のない放射線量の基準は、1年間に1ミリシーベルトまでとされ、実際に人体に影響が及ぶのは年間100ミリシーベルト前後だそうです。


1986年に起きた「チェルノブイリ原子力発電所」の事故では、原発の作業従事者約20万人が100ミリシーベルト、発電所近くの27万人が50ミリシーベルト、発電所周辺30キロメートル圏内の約12万人が10ミリシーベルトの放射線を受けたと言われています。

放射線自体は距離につれて弱まる性質がある為、現時点では福島県から100キロ以上離れた東京周辺では大きな心配はない・・・

では福島県の方は??

被災地で避難してる人は??

被災地で救助に当たってくださってる方は??

とても心配です。。


私は何も出来ず、ただただ見守る事しかできません。

現地では今も数十人の方が精一杯の対応をしてくれています!

自らの危険も省みず。。


私も何も出来ない1人ですが、個人的にテレビに出てる評論家?何とか大学の教授?に腹が立つ!(もちろん全員ではありませんし、あくまで私見です)


みんなが何か出来ないか?と一生懸命なのに、結果、途中経過を見てあーだこーだと文句を言ってる。


だったら自分が現地に出向いてヘルメット被って何かしてこい!

ハンドル握って救援物質配ってこい!

と思ってしまいます。。


みんな一生懸命なんです!

自分が出来ない事を他の誰かがやってくれてるのだから、あたたかく見守りましょうよ。

良い結果を信じて。


いずれにせよ、今こそ『日本』が一丸となるべき時です!

みんなで頑張りましょう!


追伸 枝野さんは寝ているのでしょうか?

心配です。。


ウメソーホームページはこちらから

ウメソー日記を見てくださってありがとうございます!
  ブログランキングに参加しています。

    
広島ブログ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
ウメソーさんで保険をお世話になっている者です。
初めてコメント致します。
本社Jさんに担当してもらっています。
ブログは以前から読んでいますが、いつも興味深い内容で感心しております。
本社Jさんは文章がお上手ですね!
これからも楽しみにしておりますので頑張って下さいね。

放射線の問題は大変な状況ですね。
本社Jさんのおっしゃる通り、今も誰かが最前線で頑張ってくれてます。
信じて見守りましょう。
読者
2011/03/17 22:54
読者様、コメントありがとうございます。
そして、いつもありがとうございます。

毎日の報道が気になりますが、我々は信じて見守るしかないのが現状ですね。

早く良い方向に向かう事を祈ります。
本社J
2011/03/18 08:14

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
放射線 ウメソースタッフ日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる